6月は忙しく久しぶりの投稿になってしましましたm(__)m

7月19日、20日東京にて陰陽てい鍼セミナーに参加してきました。「陰陽」と書いて「つがい」と読む。

2本の刺さない鍼「てい鍼」を用いての様々な治療法を学ぶことができました!!image

この鍼のいいところはどこにでも刺激できるということです。どこにでもです(笑)

東洋医学では人体の表面に「気」が流れ、その下を「血」が流れ、さらにその下を「水(津液)」が流れると考えられています。

そして表面に流れる「気」は皮膚から15cmの中を流れているということです。ということは直接鍼が当たらなくても効いてきちゃうんです!!

でそこをコントロールできるのが今回の「陰陽てい鍼」です。

現代は目に見えないものは信じがたいですが「気」は必ず存在します。病は気からです(笑)

治療をすると刺していないのにお腹が温まったり、足が軽くなったり様々な反応を体験することができました!!

どうしても鍼は怖い・・・という方はいらっしゃいます。そのような方にももってこいですね(^^)vなんといっても刺さないのだから(笑)

あと少し耳介治療もしました。患部に刺せない場合や効果が薄いときに活用できます。今回は脊柱管狭窄症です。image

毎回セミナーに参加してみると、必ず様々なすごい先生と出会うことができます。ホント感謝です!!

先生方の熱意に圧倒されながら、成長できた自分の治療を患者さんたちに還元したいですね!!